このページを印刷する

感染対策Q&A

標準予防策・接触予防策

Q
訪問系のPPE着脱の動画では、N95のマスクを着けその上にサージカルマスクを着けて訪問、玄関でPPEを外すときに、サージカルマスクを外し、外でN95を外してから新しいサージカルマスクと交換をしていました。N95の代わりにサージカルマスクを二重にして訪問することもありでしょうか
新型コロナウイルス感染者(疑い者)、濃厚接触者への対応時として回答します。
訪問時におけるN95 マスクの着⽤が必要な場面として痰の吸引処置が挙げられます。実施する可能性がある場合はN95マスクを着用しましょう。
N95マスクのよい点は、会話などで口を動かしてもサージカルマスクのように鼻や口が出てしまわないことです。
どちらが訪問終了までズレずに装着可能か、という視点も選択のポイントの1つになります。
N95マスクの上にサージカルマスクを装着する理由は、再使用のために表面が汚染を受けないようにしていると考えます。N95マスクまで覆えるフェイスシールドを装着している場合は2重にする必要はないと考えます。
サージカルマスクを選択したとしても、フェイスシールドでマスクが覆えていたら2重にする必要はありません。
個人防護具を外す際にその都度手指消毒をしましょう。特に病原体が入る目・鼻・口を覆っているフェイスシールドやマスクを外す直前の手指消毒を確実にしましょう。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。