このページを印刷する

感染対策Q&A

感染性廃棄物

Q
角化型疥癬と診断された方に、使い捨てタイプのガウンを使用するようになり
ましたが、使用済みのものの処分についてビニールに入れ、感染ゴミの表示を
すべきか。また、ガウンは、どのくらいの期間使用すべきですか。(例えば、虫が
いなくなるまでなのか。)
使用後のガウンは、ビニール袋に入れて2週間放置すれば疥癬虫(ビゼンダニ)
は死滅するので、その後は一般ゴミとして扱ってよいと思います。但し、早い時期
に破棄する場合は、感染性廃棄物として処理したほうが良いと思います。角質
(鱗屑)が落ちる期間(落屑がある期間)は、ガウンを使用します。治療開始後、
角質肥厚が消失して落屑がなくなり、普通の疥癬と同様の状態まで改善すれば
疥癬虫が残っていてもガウンは使用しなくて良いと思います。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。