このページを印刷する

感染対策Q&A

器具・器材・リネン類の洗浄・消毒・滅菌

Q
当院は陰部洗浄の必要な方が多数で、洗浄用ボトルの使い回しをして
いる現状があります。本日の講演(平成22年度感染対策支援セミナー)
から改善の必要性を認識しました。職場の管理者に相談したいのでアド
バイスをいただけませんか。
洗浄用ボトルの使い回しはやめましょう。その理由はボトルを持つ手が汚
れている。また、洗浄時のしぶきが飛散する。よって、ボトルは汚染してい
ますので、汚れたボトルの使い回しはやめることをおすすめします。ボトル
は、1回使用ごとに洗浄して乾燥させます。 個数が少ないためこのような
対応が不可能であれば、陰部洗浄の処置時間を変更しましょう。 ボトルは
洗剤で洗浄ですので、陰部洗浄の処置時間を変更することで解決できます。
出来たらボトルは洗浄しやすくかつ、乾燥しやすい製品を選択することも重
要です。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。