このページを印刷する

感染対策Q&A

器具・器材・リネン類の洗浄・消毒・滅菌

Q
HCV陽性、抗体価8.0以上の患者の感染対策について
口腔内が何時も切れているため出血傾向がみられます。食事の対応はどのようにしたらよろしいでしょうか?
一般的なマニュアルですと、普通の食器で可となっていますが、ディスポーにして焼却するか、次亜塩素酸消毒してから厨房に返却した方がよいのか基準を教えてください。
HCVは食器などを介しての感染はありません。例え、少量の血液が付着していたとしても、普通の食器洗浄の対応で十分です。血液が付着している部分を素手で触れるのは不適切ですが、ディスポーにして焼却するとか、次亜塩素酸消毒してから厨房に返却するなどの方法は必要ありません。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。