このページを印刷する

感染対策Q&A

器具・器材・リネン類の洗浄・消毒・滅菌

Q
 酸素マスクと喉頭鏡について現在、中材でEOG滅菌をしていますが、これらは滅菌
する必要はないと考え、今後は以下のように消毒していきたいと考えています。
 しかし本によっては消毒か滅菌かに差もあり、どう対応すべきか判断に迷っています。
ご指導をお願いします。
 CDCは環境制御ガイドラインや滅菌消毒ガイドライン草案などにて以下のように
勧告しています。

  ・健常な皮膚に触れるノンクリティカル器具(松葉杖や車椅子など)は洗浄。
  ・粘膜に触れるセミクリティカル器具(内視鏡など)は高水準消毒または滅菌。
  ・清潔な体内に入るクリティカル器具(メスや血管内カテーテル)は滅菌。

 ご質問の酸素マスクは健常な皮膚に触れるのでノンクリティカルに分類されます。
従って、洗浄でよろしいと思います。酸素チューブについては長い管腔であるため、
十分な洗浄は不可能ですので、使い捨てになると思います。喉頭鏡は気道の粘膜に
触れるのでセミクリティカル器具となり高水準消毒または滅菌になります。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。