このページを印刷する

感染対策Q&A

標準予防策・接触予防策

Q
尿よりCRE(カルパベネム耐性腸内細菌感染症)が検出された患者の入浴について、どこまでPPEを行えばよいか?入浴用エプロンだけでよいか或は、フル装備で行うのか?なぜ、その対策が必要か?看護助手の人達は、PPEについて抵抗を感じているのでその根拠を教えてあげたい。この患者さんの入浴は最後にしているが・・・。
腸内での繁殖が見受けられる細菌感染症であることから、排泄時の対応としてPPE(エプロン・マスク・手袋等)を確実にして、感染を防ぐことが大切であると共に、PPEは介助者自身を守ることにもなると言うことを説明してください。また、介助後の手洗いの徹底化をはかることも大切です。入浴は最後にするのが望ましい。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。