このページを印刷する

感染対策Q&A

器具・器材・リネン類の洗浄・消毒・滅菌

Q
病棟に患者の約半数の人が経管栄養チューブを挿入している。内服薬注入用とair確認用とに分けてシリンジを使用している。注入後、内筒と外筒を洗浄して内筒と外筒が外れない部分で立てて水切りをするという方法をとっている。水切りが完全にできない状態で再使用している。シリンジの交換は、ゴムの部分が固くなった時に行っている。この消毒方法でよいでしょうか?
注射器を再使用する場合は、内筒と外筒を外し、中性洗剤で洗浄し、乾燥機(食器洗い機)で乾燥させる。この時、必ず、内筒と外筒を外すことが大切です。(注射器は、基本、ディスポを使用したほうが良い)

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。