このページを印刷する

感染対策Q&A

インフルエンザ

Q
インフルエンザ対策について、大部屋(4人部屋)で発症者がでた場合、ドアを閉めて対応している。曝露者も含めて個室隔離できる部屋がない場合の対応方法はどうしたらよいか?
部屋のドアを閉めて対応することは良いと思う。職員の注意喚起にもなる。ひとつの部屋に隔離する方法としてコホート(集団隔離)の方法をお勧めします。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。