• HOME
  • 感染対策相談窓口
  • 感染対策Q&A
  • 次亜塩素酸ナトリウムの代わりにソリューションウォーターを使用しているが、使用する上での注意点を知り知りたい。(2017年3月29日 UP)

このページを印刷する

感染対策Q&A

器具・器材・リネン類の洗浄・消毒・滅菌

Q
次亜塩素酸ナトリウムの代わりにソリューションウォーターという次亜塩素酸水を使用している。希釈したものを使用しており、浸漬せず、スプレーで効果があるとのことだが、どこまで信じてよいか疑問に感じている。使用する上での注意点等があったら教えてほしい。
ソリューションウォーター製品の濃度は、200ppmとなっている。「消毒と滅菌のガイドライン」では、塩素系の使用濃度で200ppmの使用は、リネン・食器の消毒で洗浄して浸漬が必要とされている。直接手にスプレーして手指の除菌ができると製品は説明している。通常では、次亜塩素酸ナトリウムを手にスプレーすることはない。手指の除菌であれば擦りこみ式アルコール製剤の使用です。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。