このページを印刷する

感染対策Q&A

尿路感染対策

Q
尿閉や病気から留置カテーテルを抜去することは不可能な患者がほとんどです。留置カテーテルは、詰まっていなくても1か月程度の期間で交換するほうがよいですか?
長期留置カテーテルが挿入されている患者の定期的な交換は必要がないが、チューブ内に浮遊物等が増強していると・初夏はない・ウロペーパーなどで白血球が(3+)・亜鉛酸塩が強陽性・PH8以上になり、尿路感染を示す項目がこれ以上に増強しないために、このような状況になってきたら留置カテーテルを交換する。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。