このページを印刷する

感染対策Q&A

B型肝炎・C型肝炎

Q
C型肝炎に罹患している利用者さんの入浴について、個別での入浴が必要か。使用後の消毒方法・消毒薬の濃度について知りたい。
利用者さんの入浴後、湯を捨てて消毒薬で消毒してから他の利用者さんに使用してください。共用浴槽の場合は、塩素系消毒剤を湯に入れ、残留塩素が1ppm程度を保持するようにする。塩素系消毒剤とは、ミルトンCP ・レジオハンター・ジクロシア等のこと。浴槽の清掃は、両性界面活性剤(テゴー51・ハイジール等)の原液(10%)をしみこませたスポンジなどでゴシゴシこする。後、5分以上放置してから洗い流す。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。