このページを印刷する

感染対策Q&A

器具・器材・リネン類の洗浄・消毒・滅菌

Q
膿盆等は、直接皮膚(粘膜)に触れたり、創部に触れることはない
ので、洗浄でよいと思うが本当にそれで良いか。
 ガーグルベースなども軽度消毒の必要性についてはどうか。
膿盆は、普通の洗浄で十分です。医療器具の大事なことは、誰に
使ったかを考えるのではなく、これから誰に使うかで決まってくる。患
者の体内に入るカテーテルやメスは滅菌しますが、粘膜に触れる内
視鏡はグルタラール・フタラールによる高水準消毒を行うが、患者の
皮膚に触れないものは洗浄でよい。B型肝炎であれ関係なく、みん
な洗浄でよい。いわゆる標準予防策でよいということです。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。