このページを印刷する

感染対策Q&A

器具・器材・リネン類の洗浄・消毒・滅菌

Q
吸引ビン及び吸引ビンと吸引用カテーテルをるなぐチューブの消毒と交換時期について知りたい。吸引ビンの交換時期はいつごろがよいか。
吸引ビンの消毒は、蒸気消毒(90℃ 1分間)・熱水消毒(80℃〜93℃ 3〜10分間)・0.1%両性界面活性剤(テゴー51等)又は0.1%次亜塩素酸ナトリウムへ30分浸漬する。吸引ビンの交換は24時間ごとに行うのが望ましい。吸引ビンと吸引用カテーテルの間の耐圧チューブの消毒は、チューブが細いため消毒薬に浸漬しても効果が得られない。チューブ自動洗浄機の利用が望ましい。又は、0.1%次亜塩素酸ナトリウムの液の中に1時間浸漬後、取り出して乾燥させてから使用する。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。