このページを印刷する

感染対策Q&A

器具・器材・リネン類の洗浄・消毒・滅菌

Q
 当院では、15台程度の痰吸引用のディスポ吸引器を使用しています。神経内科のレスピレーター使用患者が多い病棟でこの吸引器を使用し、重心病棟では、その存在すら知らないという実態がありました。そこでこのディスポ吸引器を優先して使用すべき患者を決めていこうと思っています。優先的にヤコブ(耐性菌なしの場合も)の患者、ESBL産生菌検出の患者を考えてみました。しかし、他院ではMRSA患者にもディスポ吸引器を使用している状況もあるようですが、現実的に当院では難しい状況です。当院のディスポ吸引器以外の吸引器、吸引瓶の使用方法は
 @毎日洗浄(水のみでブラシ洗浄)
 A洗浄後乾燥
 B吸引器、吸引瓶は1患者に1個
 C患者の退院時に次亜塩素酸で消毒
*菌検出なしの患者もMRSA、緑膿菌患者も同様です。この対応ではMRSA患者の吸引器をディスポにする必要があるでしょうか。問題があればご指摘願います。
【ディスポ化について】
 吸引瓶のディスポ化は血液・体液などの湿性生体物質が吸引後、容器毎廃棄できるということで感染防止関連物品ですが、ディスポその採用を決定することとなります.吸引瓶は患者さんに直接使用するものではないので洗浄、乾燥が適切に行えて患者さんに使用できることが望ましいものです。

【使用方法について】
 貴院では@個人専用にしていること、毎日洗浄、乾燥を行えていることから使用方法には問題がないと考えられます。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。