このページを印刷する

感染対策Q&A

尿路感染対策

Q
長期に尿道留置カテーテルが必要な方の場合、チューブ、排尿バッグが白濁
しても感染兆候や排尿量に問題がなければ、カテーテルの定期交換は不要だ
と理解していいでしょうか。
基本的にカテーテルの定期交換は不要です。しかし、閉鎖式でも1ヶ月位留置していると殆ど100%細菌がみられると言われています。通常1ヶ月位になると尿混濁がみられますので、この場合は尿路感染防止のためにカテーテルを交換します。カテーテルの定期交換はしないことにはなっていますが、多くの場合1ヶ月位で交換しているのが現状です。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。