このページを印刷する

感染対策Q&A

尿路感染対策

Q
神経因性膀胱と考えられる方に残尿測定をしていて、尿道留置カテーテルも
検討している。
感染予防の観点から導尿は1日何回までとすればよいか。
感染率は間歇的導尿で1回5%(1日5回以上で30%)、尿道留置カテーテルで
1日25%だと云われており、当院(県西部浜松医療センター)ではこの基準で判
断している。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。