このページを印刷する

感染対策Q&A

標準予防策・接触予防策

Q
ノロウイルスが流行していない時期でも、吐物の処理は次亜塩素酸ナトリウムを用いた標準予防策をとればいいのでしょうか。
通常は全てにおいて標準予防策に基づいた対応をします。流行期には標準予防策を強化します。つまり、個々の職員が確実に処理できるように、感染対策の担当者は職員の手技を見直しながら、標準予防策の遵守ができているか評価していくことが必要です。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。