このページを印刷する

感染対策Q&A

疥癬・白癬 他皮膚科領域の感染対策

Q
当ホームの入所者の自立度は低く足白癬の方が多いのですが、入浴後に濡れた足で出てくることがあるので床の掃除に気をつけています。消毒とか何かよい感染対策はないでしょうか。また入浴後は軟膏塗布前に患部をドライヤーで乾燥させていますが、意味はありますか。
足白癬は消毒による予防は難しいので、最も重要な感染対策は床をよく清掃することと、感染源になりやすい足拭きマットを頻回に交換することです。なお、外用剤は湿気があると薬剤が流れてしまうので、皮膚が乾燥してから塗布します。私どもは入浴後30分位してから塗布するように指導しています。ドライヤーはその意味で有効だと思います。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。