このページを印刷する

感染対策Q&A

疥癬・白癬 他皮膚科領域の感染対策

Q
当院は以前より疥癬の治療としてオイラックス軟膏の単独治療を4週間行って
きたが、大変な介護力を要するために、その後治療期間を2週間に短縮した。
オイラックス軟膏単独治療の場合、2週間で十分である根拠を示してほしい。
オイラックス軟膏単独治療を何週間行えば疥癬を確実に治癒に導くことができるかの
エビデンスはない。私の施設では、以前γ-BHC軟膏とオイラックス軟膏の2週間併用
治療により再発がほとんど認められていないため、両者の併用が外用治療のスタンダードと
考えていた。現在では、γーBHCが使用できないため、可能であればストロメクトールの
内服治療を推奨したい。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。