このページを印刷する

感染対策Q&A

下痢性疾患・感染性腸炎

Q
ノロウイルス感染者は、ノロウイルス保有が1カ月続くことがあります。リハビリテーション病院でのリハビリでは症状軽快後2日様子を観て、3日目からリハビリ室での訓練を再開してよいでしょうか。おむつを使用している患者が多いです。
リハビリを開始する時期は臨床症状が改善していれば(リハビリができる状態であれば)、便中にどの程度のウイルスが認められるかは問題ではありません。便失禁など感染が拡大する状況であれば問題ですが、おむつであっても対処ができれば支障はありません。ノロウイルス感染が流行した時期に全く無症状のホテル従業員など食品取扱者の便中のウイルスを検討した論文がありますが、いわゆる“保菌者”(ウイルスなので表現は正しくはありませんが)の存在の可能性も指摘されています(追試が必要とは考えられますが)。便は感染源であるとういう対処が重要です。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。