このページを印刷する

感染対策Q&A

下痢性疾患・感染性腸炎

Q
当高齢者施設ではおむつ交換の際に1処置1手袋で、ウェルパスにて手指消毒を行います。ノロウイルスの場合ウェルパスは効果がないと聞きましたが、この場合ウェルパスでいいのでしょうか。ウェルパス以外では何が適当でしょうか。
基本的にノロウイルスには外套(エンベロープ)がないのでアルコールは無効です。次亜塩素酸ナトリウムは皮膚消毒に使用できませんので、ノロウイルスに対しては流水と石鹸でよく手洗いをするということに尽きます。その後の普通の手指衛生として擦式アルコール手指消毒薬を用いるとよいでしょう。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。