このページを印刷する

感染対策Q&A

インフルエンザ

Q
医療従事者の家族が新型インフルエンザに感染した場合、職員は休業すべきか、またはマスクを着用すれば就業してよいものか、他院の対応策を伺いたい。
当院(磐田市立総合病院)では家族に感染者が出ても休業しないことになっています。
厚労省が予測している感染率20%で想定すると、患者数が20%増加するのに対し、80%の職員で対応することになり、育児をしている女性が多い職場においては、家族の感染により職員が休業すると、職員数が激減し、感染拡大時には病院は組織として機能しなくなってしまいます。
よって、当院では家族に感染者がでた場合、職員は体調の変化に注意して出勤し、兆候の有無を上司に報告する。そして発症した場合は早めに抗ウイルス剤を服薬することにしています。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。