このページを印刷する

感染対策Q&A

インフルエンザ

Q
インフルエンザの予防策として、当院では職員の予防接種率を上げる努力をしていますが、インフルエンザの予防接種は効果が期待できないとの見解もあります。他の病院ではどのような対策をされていますか。
インフルエンザの予防策として最も信頼されている対策はワクチン接種です。もちろん100%予防できるものではありませんが、多くの検討から発症ばかりでなく重症化や死亡を抑制できることが明らかです。ワクチンはその年の流行を多方面から検討して作成され、大きく外れることなく有効性が確認されています。どうぞ職員ばかりでなくご家族や接種の推奨対象の患者様にも積極的にワクチン接種を勧めていただきたいと思います。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。