このページを印刷する

感染対策Q&A

インフルエンザ

Q
インフルエンザの発症時期が異なる患者を同室にしてよいか。
インフルエンザ発症後、隔離解除の近い患者と新しく罹った患者の同室は
通常問題ない。つまり、流行している亜型は同じものと考えられるので同室で
よい。しかし、型が違う場合には再感染の危険があるため、A型B型と違ったら
まずいと思われる。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。