このページを印刷する

感染対策Q&A

インフルエンザ

Q
今年5月過ぎから、いろいろな地域でインフルエンザの流行があった。
前年に接種したワクチンの効果はすでにないと思うが、仮にワクチンが
入手できた場合、ブースター効果を期待して5月過ぎの流行に対する
2回目の投与を行う意味があるか。
通常、日本のインフルエンザは12月〜3月に流行する。しかし、冬のシーズンの
流行が終わり、地域によっては夏にも流行することがあるのも事実。それは次の
シーズンの先駆けのようなものが多く、前シーズンのワクチンをブースターとして
打っても効果は期待できない可能性がある。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。