このページを印刷する

感染対策Q&A

インフルエンザ

Q
内服とか吸入が同じように可能な患者の場合、タミフルとリレンザの使い分けを
どうするか。また、両者に差はあるのか、併用することもあるのかどうか。
タミフルは飲み薬なので副作用としては消化器症状がある。リレンザは吸入
なので吸入手技を伴う。そのため、吸入の難しい方には向かない。そういう点を
考慮して薬を選択すればよいが、どちらでも使用可能な方ではいずれを使用
しても効果の点で問題はない。耐性化の問題で、日本では世界で使用される
タミフルの77%をも使用しているという現状があり、小児では15%程度の耐性化
が進んでいるという報告がある。その点を考慮すると、タミフルですべて対応する
ことは耐性の進む恐れから問題かもしれない。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。