このページを印刷する

感染対策Q&A

多剤耐性菌対策

Q
多剤耐性菌とは何ですか?
細菌が変異して、多くの抗菌薬(抗生剤)が効かなくなった細菌 のことです。
 今回、話題になっている多剤耐性アシネトバクター、多剤耐性緑膿菌、多剤耐性腸内細菌(NDM-1、KPC産生菌)のほか黄色ブドウ球菌や、腸球菌などがあります。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。