このページを印刷する

感染対策Q&A

下痢性疾患・感染性腸炎

Q
ノロウイルスに感染して療養休暇をとらせた看護師の就業時期の判断は、どのようにしたらよいか。見解を教えてください。
当院(三島社会保険病院)では症状に応じた対応をしてきた。つまり、嘔吐・下痢等の症状がみられる間は休んでもらい、症状が消失した時点で本人に感染源になり得ることを話して就業させた。ただし食事介助等、患者の口に入るような直接ケアにはタッチしないことにした。

感染関連リンク

感染対策地域支援相談システム
対象:医療機関・高齢者施設等
院内・施設内感染に関する相談システムのご案内です。
感染管理認定看護師(ICN)による現場での助言・講義も対応できます。
Get ADOBE READER
PDFファイルをご利用になるにはAdobe Readerをダウンロードしてください。